自作パソコンの修理

2013年7月2日

ちょっと前ですが、パソコンが動かなくなって困っているということでうちに入院してきました。
症状を聞いたところ、どうやらハードディスクが動いていない模様。
うちで繋いでみて実際に起動してみてもやはりその通りでした。

このパソコンは以前、私が組んだ自作パソコンで本体はともかく、モニターの形に拘って導入されたパソコンでした。
今でもこんな形のモニターないのでは・・
モニターまで預かるのは面倒なので画像ありませんが(^_^;)

CPUがPhenom II X2 555 BEなので、2010年製ですね。
このCPUにしたのには訳があって、ブラックなうわさがあったんですよね~
それがうまくいけばいいなぁと思ってたわけです。
残念ながらこの個体では安定しませんでした。
ちなみにこの少し前に試した550BEは常用していました~
なんだか懐かしいなぁ~

あれから約3年、まぁハードディスクが壊れてもしかたないといえばそれまで。。な期間が過ぎていますね。
当時はWindows7が出てそれほど時間が経っていなかったのでOSはWindowsXPをチョイスしました。
時期だけで言えば本来、Vistaのはずなんですけどね~
なんででしょうね~

幸いにもデータ類は外付けハードディスクに取っていたので、そのままハードディスクを新しいのに入れ替えることで解決です☆
折角入れ替えるのだから・・・というわけでWindows7にしました~
IMGP5390
入れ立てで測定。
オンボードグラフィックでも普通に使うだけならこれだけあれば充分使えますね。
というわけで壊れない限りは2020年まで継続かな。
IMGP5388
でもすっきりしていていいな~
ケースもっと小さくても良いな、これ。



PAGE TOP