余ったハードディスクの活用法 その4

2017年3月5日

前 回に引き続き、またハー ドディスクスタンドの話です(^_^;)

 

やっと転送速度を測りました(^o^)

(※使用ソフトはCrystalDiskMark 3.0)

前回からの引用ですが

内蔵P-ATAだと
1、Sequential Read :    36.858 MB/s
2、Sequential Write :    36.153 MB/s
3、Random Read 512KB :    19.364 MB/s
4、Random Write 512KB :    18.592 MB/s

内蔵SATAだと
1、Sequential Read :    91.483 MB/s
2、Sequential Write :    86.111 MB/s
3、Random Read 512KB :    35.345 MB/s
4、Random Write 512KB :    50.583 MB/s

と、こんな具合でした。

これもデータが入りまくりのまま測ってますが参考にはなると思います(^_^;)

さて、肝心のDonya ダイレクト DN-HDSTD07からの接続ですが、

USB2.0での接続でディスクはP-ATAの場合、
1、Sequential Read : 25.257 MB/s
2、Sequential Write : 24.393 MB/s
3、Random Read 512KB : 15.650 MB/s
4、Random Write 512KB : 15.423 MB/s

USB2.0での接続でディスクはS-ATAの場合、
1、Sequential Read : 28.858 MB/s
2、Sequential Write : 30.343 MB/s
3、Random Read 512KB : 18.523 MB/s
4、Random Write 512KB : 22.321 MB/s

多少、S-ATAの方が上でしょうか。。しかし、容量は同じですが、物が違いますし誤差の範囲かも・・

さて、e-SATA接続でディスクはP-ATAの場合、
1、Sequential Read : 25.286 MB/s
2、Sequential Write : 25.005 MB/s
3、Random Read 512KB : 15.830 MB/s
4、Random Write 512KB : 14.961 MB/s

もう数字ばかりでよく分らなくなってきましたが、USB2.0の時とほぼ変わらない(^_^;)
誤差の範囲ですね。

そして、e-SATA接続でディスクはS-ATAの場合、
1、Sequential Read : 36.040 MB/s
2、Sequential Write : 35.388 MB/s
3、Random Read 512KB : 21.167 MB/s
4、Random Write 512KB : 23.441 MB/s

こちらに関しては誤差とは言えない差が多少なりとも出ているようです。

なお、これらの数値はここで紹介した2.5インチハードディスクで接続したときのモノです。
このディスクも元は古いノートパソコンに付いてたモノなので5400回転(ひょっとしたら4200回転だったかも)だったりするので
3.5インチだったり、ハードディスク自体のスペックが良いモノだともっと数字が伸びると思われます(^o^)

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ



PAGE TOP