VALUESTAR FS VS500/6DB の分解清掃

2013年8月12日

今回はVALUESTAR FS VS500/6DBです。
CPUがCeleron-2GHz
メモリーが標準で256MB(汗
HDDが120GB・・・(汗
CPUはともかく他が・・・これでええんですかいな。。汗
あ、画面は綺麗ですね~
グレア液晶は個人的には好みませんが、普通に動画や写真を見る分には綺麗に見えて良い感じだと思います。

えっと、、目玉はこれだな。。
TVチューナ搭載ハードウェアMPEG2リアルタイムエンコーダボード付き。。
これを使って録画しようとしてもディスク容量が少ないですよね。
即、外付けハードディスクが必要になりそうです。

で、今回はいきなり裏からです。。
単純に正面写真を撮り忘れたというオチ
VALUESTAR FS VS500/6DBです。
これは友人の持ち物なのですが・・・
これだけの現象かもしれませんが、夏になると熱暴走してました☆
その原因がCPUファンに埃が溜まって風通しが悪くなっていたこと。。。(^_^;)
まぁ、2003年モデルだから十分に使ったのですけどね~
というわけで分解です(^o^)
赤丸4カ所のネジを外したら裏側のパネルが取れます。
VALUESTAR FS VS500/6DBの内部です。
取り外すともうこの状態・・・(^o^)
精密ドライバーで8カ所の小さいネジを外してしまうと。。
もう目的地です。
VALUESTAR FS VS500/6DBのCPUファン部分
FAN自体も汚れてますが・・・赤丸部分に埃の壁ができてます☆
ここを掃除したら出来上がりです(^o^)

ここからネジをさらに外すと
VALUESTAR FS VS500/6DBのCPUが見えてます。
Celeron-2GHzの登場です。。

ちなみにHDDは底に付いてます。
VALUESTAR FS VS500/6DBのハードディスク部
で、これについてたのはサムスンのハードディスクでした。。
(他の同型機も同じとは限りません)
VALUESTAR FS VS500/6DBに付いていたハードディスクです。

 



PAGE TOP