メモリー解放 その2(Chrome編)

2013年4月25日

前回は、Chromeのメモリー解放として要らないモノを削除する方向でした。
今回はプロセス自体のメモリー解放です。

1:デスクトップなどにあるChromeのショートカットを右クリックして「プロパティ」を開きます。

2:「リンク先」の中の最後に「 –purge-memory-button」を追加(ハイフン前の半角スペースも追加)

3:Chromeを再起動して、メニューの[ツール] → [タスクマネージャー]を開きます(ショートカットキーはShift+Esc)

4:「メモリを解放」ボタンが表示されるようになるので、これをクリックするとChromeのメモリ使用量を最適化してくれます。



PAGE TOP