canon PIXUS MP370の分解清掃 その2

前回まででこの状態になっているはずです。
前回まででほぼこの状態になっているはずです。

化粧パネルに隠れていたネジ(赤丸)が現れています。
ここを外すと左右のカバーが取れるのですが
この位置から見て右側から外すことをオススメしたいです。
理由は後で・・・

緑と黄色の矢印はインクを交換するときの透明のパネルと排紙トレイの位置。
ここは挟んでいるだけなのでマイナスドライバー等を突っ込んで外します。
左右カバーの外し方は下図の緑矢印のような感じで一旦上に持ち上げてから
横へ動かすとうまくいくと思います。

正面から見て右側のカバーを外した状態
正面から見て右側のカバーを外した状態

さて、正面から見て右側のカバーから外す理由はこの写真を参照。
この左右のカバーを外すと上側のスキャナー部(青丸)と
下側のプリンター部に分離することが出来ます。

で、右側はこんな状態なのでケーブルを切ってしまうかも知れません。
差し込み式のケーブルが殆どなので大丈夫な可能性も高いですけどね☆

さて、それを踏まえて赤丸部分のケーブルやネジを外しましょう。
ちなみに左側のカバーは外すだけですがボタンがあるのでこれも注意が必要です。

ここが一番気を遣ったかも知れません。

これらのネジやフラットケーブルを外しましょう。
これらのネジやフラットケーブルを爪から外しましょう。

さて、ここのネジ(上記、赤丸)の中で右奥のネジはかなり深いところにあるので
長いドライバーで無いと届きません。

フラットケーブル(上記、青丸)は穴から出てきているのでカバーを外すときに
うまく通しながら外すことになります。
上の4箇所のネジが外れたら後のネジは右側面だけです。

ここの赤丸を外す。黄色丸は前の手順で外した所。
正面から見て右側の図。ここの赤丸を外す。黄色丸は前の手順で外した所。

これは写真の通りで、正面から見て右側にはネジが一個(赤丸部分)
だけありますので外しましょう。

それと、緑の矢印の辺りにあるネジを外して写真手前にある基板を
外しましょう。

左側面にはコードが一本巻き付けてありますのでこれを外します。

正面から見て左側の図。線が出ているので外しましょう。
正面から見て左側の図。線が出ているので外しましょう。

これで上側のカバーが外れるのでもう完全に身ぐるみ剥がれた状態です☆

でもココまで来ると側面だけの写真を見てもどっちがどっちだが
判りにくいですね。

今回はここで力尽きました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもよろしくです↓↓


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

NTTグループのオンラインストア
◆ビックカメラ.com
「イー・モバイル」同時申し込みで「ネットブック」がなんと100円から!
家電・パソコン「売るなら」「買うなら」ソフマップ!
「2個以上」、商品総額が3,000円以上で、全国送料無料!
YouTube動画をダウンロード&保存できる無料ソフト RealPlayer SP

無料ホームページ・ブログのSiteMix
SSLはグローバルサイン
お財布にやさしい、導入コスト0円のレンタルサーバー



PAGE TOP