canon PIXUS MP370の分解清掃 その4

さて、前回でほぼ丸裸になったMP370ですが、
まだまだ容赦しません。。
というか、もう少しで最終目的地です。

canon PIXUS MP370の分解清掃
赤丸部分の3箇所のネジを外すと上側のパーツは全部外れちゃいます。

さて、いよいよ廃インクタンク(廃インクパッド)とご対面です☆

目的はこれですよ。

そういえばこれが目的だと書いてませんでしたっけ?

まぁ、半分は分解自体が目的ですけどね~(謎

canon PIXUS MP370の分解清掃
赤丸部分が廃インクパッド。上側の黄色の所からインクが垂れてきます。

これ、ネットで見てると洗えるらしい??のですよね。。。。

というわけで廃インクパッドを洗ってみました。
ついでにプラ部分のパーツでインクが付いていた場所も水洗い(^o^)
水で洗い流せばどんどんインクが流れ出ていきます。
インクが固まったように見える(実際に固まってますが)下側の黄丸部分も
水で流れました。

水溶性なのですね。。

手にも大量に付いたので簡単に洗えて助かります。。

でも相当染みこんでいるみたいで下のように綺麗?になるまでには

30分ぐらいかかりました。

canon PIXUS MP370の分解清掃
水洗い後、プラ部分も綺麗にしました。

この色が元の色・・かなぁ。。。

でも分解している最中はプラ部分の汚れなんて全く気にならなかったです。
模様だと思ってたぐらい・・・拭いたら綺麗に取れました。

さて、この廃インクパッドを良く乾かしてセットします。

後は分解した手順を逆戻りしていけばうまく組み上がるはずですよね?

うまく組み上がってもなぜかネジが余ったりするのはよくあるパターン。
きちんと動けば良いのです。

canon PIXUS MP370の分解清掃
分解時に外したギアは赤丸の突起で綺麗に収まります。

組み立て時に注意する部分はここぐらいでしょうか。。

canon PIXUS MP370の分解清掃
先ほどのギアの突起はここの赤丸の裏側辺りに嵌ります。

後は手順を逆にして組み立てると完成ですね。

ちなみに私は2本ネジが余りました。。。一体どこだろ・・・

それはともかく、こちらもよろしくです↓↓


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

NTTグループのオンラインストア
◆ビックカメラ.com
「イー・モバイル」同時申し込みで「ネットブック」がなんと100円から!
家電・パソコン「売るなら」「買うなら」ソフマップ!
「2個以上」、商品総額が3,000円以上で、全国送料無料!
YouTube動画をダウンロード&保存できる無料ソフト RealPlayer SP

無料ホームページ・ブログのSiteMix
SSLはグローバルサイン
お財布にやさしい、導入コスト0円のレンタルサーバー



PAGE TOP