WordPressのバックアッププラグイン

2017年3月5日


このブログはWordPressなのですが、無料サーバーを使っているのでいつ、取りやめになるか判らない(^_^;)
(※執筆時点では無料サーバーを使っていましたが、2015年時点では変更しています。)

折角の記事を何とか保存しておきたいということもあり、バックアップを取りたいのだがMySQLのデータさえ取っておけば何とかなるのですが、イチイチ自分でヤルのもなんだかなぁ~と思っていたらそんなプラグインがあるみたいです☆

それが「WP-DB-Backup」です。

 

WordPress使いなら判ると思いますが、プラグインの新規追加から「backup」で検索すると一番に出てきます。

有名みたいです(^_^;)

ちなみにココ→ http://austinmatzko.com/wordpress-plugins/wp-db-backup/

ダウンロードしたモノを解凍し /wp-content/plugins へアップロード。

「WordPress Database Backup」という名前でプラグインの中にいますので使用開始しましょう。

管理画面のツールの中にバックアップというのが増えてますのでここから設定します。

見てみると、まずはバックアップフォルダが無いと警告文が出ているので、

/wp-content/配下に指定のフォルダ名(backup-*****)で作成してパーミッションを707などにします。

エラーが無くなれば後は「バックアップ設定」の所で今すぐバックアップが取れます。

保存先が、先ほど指定したバックアップフォルダ(/wp-content/backup-*****)か、自分のPC(ダウンロード)

もしくはメールにて送付となっています。

その下に「定期バックアップ」があるのでここでバックアップタイミングを指定。

こちらはメールにて送付のみのようですが、そうでないとあまり意味がありませんね(^_^;)

これでばっちりかなぁ

でもこのブログでは制限されてるから使えないのですよね。。。逆に変なことができないので安心と言えば安心なのですけどね☆ 良し悪しです。

初めて早々ですが乗り換えようかなぁ。。。

ちなみにメールが送られてこない場合はサーバーの仕様を確認。 私が別で利用しているとこは無料サーバーな為にメール機能が制限されています(^_^;) あーぁ、結局手動か・・・

どうせなら、ここのWordPressを使ってもよかったかなぁ。。。。とっても良さそうですよ☆

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
にほんブログ村



PAGE TOP