ステップダウンリングを使ってみた。

2018年6月24日


ステップダウンリングを入手しました。

今まで、使っていたレンズのフィルター径が67mm、今使っているレンズのフィルター径が72mmなんです。

67mm用のNDフィルターとか使ってて今回のレンズでも使いたいんだけど、

フィルターを揃え直すのもどうかなと。。

でもレンズ径よりも小さいものを使うとケラレが生じる可能性がありますよね。

 

今まで使っていたレンズは「SMC PENTAX-DA ズーム 16-45mm F4 ED AL」

正直なところ、オークションなどでは見かけますが、もう売ってません。

私が持つフィルターをこのレンズのフィルター径67mmに揃えたのも、私が持っているレンズの中でフィルター径が一番大きかったからです。

ちなみにNDフィルター面白いですよ☆

大きいのを買っておけば他のレンズを使う時はステップアップリングを使えば代用が利くからです。

ケラレの心配はないですからね。

ステップアップリングを使うとこんな感じ。(ちょっと極端ですけど・・)

49mmから67mmへのステップアップリングです。

さすがにあまり使わないですけどね・・・

今使っているのは「HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR」

このレンズのフィルター径が72mm、持っているフィルターが67mmなので焦点距離が一番広角側の16mmはケラレが出ることが想像できます。

5mmの差なので、ひょっとしたら・・・なんて淡い期待をしながら実験してみました。

たかが5mmされど5mm

ちなみに使ったのはこれ

比較的厚みは無いので良い感じなのですが、それでもフィルター径自体が小さくなってるのでケラレが出ることは避けられないでしょう。

焦点距離は16mmに固定するとして、F値でもケラレ具合は変動するのでそちらも併せて試してみました。

結果によってはフィルターの買い直しが必要になるでしょう。

私は何気に焦点距離16mmはよく使います。

もっと広角なレンズも欲しい。。
16mm f/3.5 あり

16mm f/3.5 なし

16mm f/8 あり

16mm f/8 なし

16mm f/16 あり

16mm f/16 なし

予想通りでケラレは比べるまでもなく判りますね。

さて、この結果をどうみるでしょう。

焦点距離は17mmぐらいにすればケラレは判らなくなりそうです。

もしくはこの状態で撮ってからトリミングですかね。。。



PAGE TOP