またまたパソコンの自作~♪ 組み立て編2

2017年2月24日

前回の続きから。。。

自作パソコンの基本はまず、最小構成で作成して正常起動を確認してから付属部品をつける・・・ですよね?(^o^)

さて、順番にやっていきましょう~(^o^)

マザーボードの取付からですね☆

マザーボードをケースに取り付けるときに本来であれば背面のパネルを先にケースに取り付けないと
いけないのですが、今回は仮のケースなので放置してます。

このパネルはケースの内側からはめ込みます。
このパネルはケースの内側からはめ込みます。パネルが無いと少し寂しい感じがしますね

マザーボードの位置をネジ穴と合せてネジ止めします。。

仮とはいえ、後でケーブル類を取り付けるときにおそらく困るのでここはきちんとしておきます。

マザーボードをしっかり止めたら、後は一気に組み込んでいきましょう。

ケースのスイッチ類とマザーボードを接続します。
ケースのスイッチ類とマザーボードを接続します。

赤丸部分や黄丸部分(これはUSB用)のことです。

最小構成なのでマザーボード、CPU、メモリー、電源、ハードディスク、

そして

マザーボードにグラフィック機能が付いてなければグラフィックカード。。

忘れたらWindowsのインストールが出来なくなるDVDドライブ。。

後は無いと操作ができません。。キーボードとマウスですね。

・・・結構ありますね。

最小構成なのでWindows起動用ハードディスクとDVDドライブを取付。。
最小構成なのでWindows起動用ハードディスクとDVDドライブを取付。。

まだすっきりしてますが、これからケーブル類をつけるとゴジャゴジャ感満載になります。(^_^;)

しかも追加のハードディスクが2機あるので完成したら結構・・・アレ・・・です。

今は仮の姿なので接続さえ出来ていれば何でもアリなのでこんな状態だったりします

ケースに取り付けるのが面倒なのでこんな状態に・・・
ケースに取り付けるのが面倒なのでこんな状態に・・・

結局このままWindowsXPもWindows7もインストールしてしまいました(^_^;)



PAGE TOP