Windows10で録音する方法

2019年2月23日

Windows7やWindows8ならサウンドレコーダー

Windows10の場合はボイスレコーダーという名前になっています。

標準でついているので、これを使えば録音はできるのですが、たまに使えない場合があるようです。

どうやら、Windows10にアップグレードしたパソコンに起こる傾向にあるのかもしれません。。

 

ボイスレコーダーを起動するとこんな画面になる時があります。

レコーディングを開始できるようにするには、「ドキュメント」フォルダーへのアクセス権が必要です。

だと?

これ、実際にはドキュメントフォルダの権限関係では無いようです。

どうも「新しいコンテンツの保存先を変更する」で直るみたい

設定を表示します。
Windowsボタンを『右クリック』するとこの画面がでるので「システム」をクリックします。

「設定」→「ストレージ」を選択します。

どっちかの画面がでるかな。。

ストレージの中にある、「新しいコンテンツの保存先を変更する」を選びます。

新しいドキュメントの保存先をどこか適当な場所に変更するとすぐ右に「適用」と出るのでクリックする。

その後はすぐに元に戻して「適用」をクリックしたほうがいいかもしれません。

これでとりあえずエラーは出なくなりました。

珍しいパターンなのかもしれません。

この問題をクリアしてもまだ使えない・・・・

いや、自分の声を録りたいのではなく、パソコンの音声が録れればいいのですが・・・

じゃぁ、とりあえずマイクの設定だな。
右下からマイクの設定へ

うーむ・・・

ボイスレコーダーでマイク使える設定になってますが・・・なぜ??

この画面が出てこない場合

サウンドの設定で録音の所にステレオミキサーが出てこない場合。
右クリックして
・無効なデバイスの表示
・切断されているデバイスの表示
にチェックを入れましょう。

本来はこんな感じでステレオミキサーが出てきます。

それでもステレオミキサーが出てこない場合

解。サウンドドライバーを入れましょう。

サウンドドライバーはそれぞれのパソコンによって違うので

型番を調べてサポートサイトなどからダウンロードする必要があります。

この現象はおそらくはWindows10にアップグレードした時に、標準ドライバーが入ったままに

なっているのが原因なので、購入当初についているDVDなどからは入れられない可能性が高いです。

きっとこれで録音できます。



PAGE TOP