SDカードの個体差

何となく?必要に迫られて一眼レフカメラのメモリーカードを追加購入したのですが、

偶然というか、必然というか、同じSDカードを買ってしまいました。

速度を計ったのが、ついこないだだったせいもあり、何となく新規購入したSDカードも計ってみたら・・・

 

SDカードによってはこんなに差が。。。

旧SDカード

新SDカード

こんなに違うものなのか??

読み出しに関しては、これぐらいなら誤差範囲でしょうが、書き込みに関しては誤差というには

随分な差がありますよね。。これ

どうなっているのか。。

これは追試が必要ですね。

と、いうわけで

カメラでフォーマットしてみた。

カメラの説明書をみると大抵、「新しいSDカードを使う場合はカメラでフォーマットしてください」的な文言が

あります。

これで書き込み速度が回復するといいなぁ。。。(望み薄だが・・・)

まぁ、想定内の結果だけど、悲しいなぁ。。

それなら、ある程度使った状態(データが入っている状態)だといいのか?

写真データをパソコンからSDカードにコピーして持っていたSDカードと似た状態にして計ってみた。

うーん、若干ずつだけど下がってきてないか??

ついでに整理していたらmicroSDも出てきた。

似たタイミングで買うと自然と同じのを買ってるようで・・・

気が付いたら3枚買っていたようです。

このうち一枚は、前回測定していますが、もう一度測定しました。

その1(前回、測定したのと同じmicroSDカード)

前回と差があまりありませんでした。

このカードを基準として考えてみます。

その2

読み出しにそれほど差はありませんが、書き込みには差がみられます。

その3

読み出しにそれほど差はありませんが、書き込みには差がみられます。

これは推測ですが、基準にしているmicroSDカードはスマートフォンでずっと使っているモノで、

使用率は11%程度なのですが、

ひょっとしたら、断片化を起こしているかもしれません。

それが原因で他のよりも遅いのかな???

それでもSDカードの方はフォーマットまでしているので・・・

やっぱり個体差かなぁ。。。

比較的安価なSDカードだから個体差が目立つだけで

スピードクラスの高いモノならそれほど個体差は出ないのかもしれません。

まとめ。SDカードの個体差について

この記事内で考えるならば、

読み出しについては、それほど個体差はない。

しかし

書き込みについては、誤差とは言い難いほど差がある。

と言えるのではないでしょうか。

あとは

SDカード(microSDカード)は、書き込みの方が苦手。

ともいえるでしょう。



PAGE TOP