SSD vs HDD vs RAMdisk

2017年1月4日

SSDを導入してから随分経ちました~

というわけでそのままの状態で速度を比べてみました~

今使っている状態で計測しているのであくまで目安となります。
SSDはシステムドライブとして使っているまま、HDDはデータ保存用、
RAMディスクは一時保存用として使っています。




まずは
SSD

読み込み速度はさすがですね~
書き込みもこのSSDだとこの値でも普通ぐらい・・実は公称値とそんなに変わりません。
ケチって64GBにしたのでこんなもんです。(^_^;)
これが128GBとかそれ以上の容量になってくるともっと速くなります。
理屈はRAIDに似ていますが、ここでは割愛しますね☆
さて、体感速度に関しては下の二つの項目(4kと4K QD32)が絡んできますのでHDDと比べてみましょう~

というわけで
HDD

一番上、シーケンシャルリードの書き込みはSSDに勝ってますね~
でも体感速度に関係ある4kのリードライト共に圧倒的に負けてます。。
Windowsはこの辺りが一番よく使うので使用体感速度に差がでてきます。
SSDに変えるともう戻れなくなりますよ

さて、参考までに前にもはかったRAMディスクをば。。
うちのWindows7は32bit版なのでメモリーに関しては3GBちょっとまでしか使えません。。
でもなぜか8GB搭載しているので使えない残りのメモリーをRAMディスクに割り当てて作業領域として使っています。
で、測ってみたのがこれ

もう、なんというか別世界。
SSDすら霞んで見えますね~
しかし、このRAMDISKは保存したり使用できるのは電源がついている時だけ・・
電源を消すと綺麗さっぱり忘れてくれます。
なので、一時的な作業領域としてのみ真価を発揮できます。

メモリーってやっぱ速いですね~と実感。

このメモリーもCPUの回りで使っているキャッシュメモリーに比べると遅いのですが、高価なのでふんだんには使えないのでここは我慢。

でもこれよりもCPUの処理速度がさらにもっと速いんです。

なので一番足を引っ張るのが我々の入力(笑
機械的にはハードディスクということになりますので、ここを底上げしてあげることによって全体の処理速度が上がる訳ですね。



PAGE TOP