CSSD-S6i256HG7Vへ換装

以前、スリムタワーパソコンの改造したのと同じようなタイプの

パソコンにSSDをつけることになりました。

こちらも結構古いパソコンなのですが、使っているハードディスクを見てびっくりしました。

 

久々にこのロゴ見たよ。

MAXTORだよ。

最近、復活したみたいだけど外付け用だけみたいですね。。

昔、ハードディスクを買う時の選択肢にあったメーカーなので思わず、にやついてしまったのは

ここだけの話しです・・・

今回買ったSSDはCSSD-S6i256HG7Vです。

これを選んだ理由は、

・容量と価格のバランスが良いと感じたこと。

・INTEL製だということ。

SSDもドンドン安くなってますよね~

容量も大きくなってきて4TBなんてのもあるみたいです。

32GBを1万円ぐらいで買ってた時代が嘘みたい・・・

INTEL製というのも

昔から速度はともかく品質がいいという話しがあったので、

今回のパソコンは私は使わないけど、比較的私の近くにあるパソコンなので

何かあってもすぐに対応できるから、そういう意味では

正直何使ってもいいのだけれども、

MAXTOR製40GBと比べると何買っても圧倒的に速いのと

変わり種買って故障されて困るのは自分なので、

まぁ、間違いないだろうと考えて選びました。

CSSD-S6i256HG7Vの開封

入っているのは

・7.5mm → 9.5mmスペーサー

・2.5 → 3.5変換マウンター

・取付けネジ(インチネジ4コ、ミリネジ4コ)

・ディスク高速化ユーティリティ ターボブースト

2.5 → 3.5変換マウンターにSSDを付ける時にミリネジ使います。

3.5インチベイに取付ける時にインチネジ使います。

SSDと2.5 → 3.5変換マウンターと3.5インチベイの取付け位置には注意が必要です。

SSDに付ける電源ケーブルとSATAケーブルがうまくいかない時があるかも知れません。

ベンチマークしてみようかとも考えたけど

ハードディスクとSSDを比べた結果、この時よりも差があるのは

確実なので、やめました。

気が向いたらするかも知れませんけどね。。。



PAGE TOP