Windowsエクスペリエンス(win10でも見たいな)

2017年10月22日

Win10では無くなってるのか??

今までPCの性能を見る時に参考にしていたWindowsエクスペリエンスですが、
windows10のパソコンを作った時に見ようと思ったらいつもの場所に無い。

 

どういう基準で測っているのかなんてよくわからないし、興味ないし・・
どっちにしても目安としか考えて無かったのだけど、
作る度に見てきたので、windows10になっても見たいなぁ!

実際はWindows8.1からはいつもの場所(システム画面)からは無くなっているのですが、
個人的にWindows8.1というかWindows8系は好みではなかったのでほぼ作ってないのスルー

WindowsエクスペリエンスはWin10でも無くなってない

Windows8.1でも同じですが、コマンド叩けば見られるらしいですね。
それなら今まで通りの場所に置いて欲しいですね~

というわけで魔法のコマンドはこれ
「 winsat formal 」 ← かっこの中の単語だけ打ち込んでね
これをコマンドプロンプトに打ち込めば良いだけです。
コマンドプロンプトの出し方はこちら
こんな画面が出てきます。
002
こんな感じ。。

計測中は画面が動いているので判ると思います。
しばらくすると勝手に計測が終わるのですが、何も起きないです。

計測結果はC:\Windows\Performance\WinSAT\DataStoreの中にあります。
001
マイコンピュータなどから頑張って開きましょう。
この場所はWindows7の時から変わっていませんね~

ここにある「****Formal.Assessment (Recent).WinSAT.xml」
****は日付などの文字が入ってます。
これをブラウザに投入(ドラッグ&ドロップ)すると
%e7%84%a1%e9%a1%8c11
こんなの出てきます。

この中で選択してある部分
%e7%84%a1%e9%a1%8c11
ここに載ってます。
<SystemScore>6.7 ← プロセッサ
<MemoryScore>7.6 ← メモリ(RAM)
<CpuScore>7.5  ← グラフィックス
<GamingScore>6.7 ← ゲーム用グラフィックス
<DiskScore>7.9  ← プライマリハードディスク
ってことですよね。。
%e7%84%a1%e9%a1%8c
windows7の時はこの画面でしたので随分と差が付きました。

やはり文字では見づらいし味気ないよなぁ。

windows8までのWindowsエクスペリエンスと似た表示にする

webmarksっていうサイトを表示して

02
先ほどの「****Formal.Assessment (Recent).WinSAT.xml」を
4番に投入(ドラッグ&ドロップ)すると
01
こんな感じで見たことある風で表示されます。

windows7でもこれは使えますよ

なので、表示を統一できますね~
あんまり意味ないかもしれないけどね☆
ちなみにwindows7の時は最大値が7.9だった(windows8からは最大値9.9)のと
そもそも測定基準が違うかもしれないのでバージョンが違うWindows同士(windows8とwindows10)を比較するには向いてない気がします。



PAGE TOP