100均のUSB Type-Cケーブルを4種類試してみた

2022年12月15日

前にUSB Type-Cアダプタを試しましたが、

何本かUSB Type-Cケーブルを買ったので試してみました。

今回は
ダイソーのUSB Type-Cケーブル3種類
セリアのUSB Type-Cケーブル1種類
となります。

まずは今回比較する100均 USB Type-Cケーブルの外観から

ダイソーのUSB Type-Cケーブル 1m

ダイソーのUSB Type-Cケーブル 2m (220円)

長さは倍ですが、流せる電流値は3A → 2Aです。

ダイソーのUSB Type-Cケーブル 50cm(断線防止付)

セリアのUSB Type-Cケーブル 1.5m

100均 USB Type-Cケーブルの特性チェック

USB-A to Cケーブルなので、
56kΩの抵抗・プラグシェルの地絡が必要になります。

なのでとりあえず調べるのは

線の抵抗値(GND+VBUS) → 低いほど良い
56kΩの抵抗を使用しているか・→ [UP56K/SOURCE 0.5A]表記が出るか。
プラグシェルの地絡確認・→ [SHELL-GND SHORT(B)]表記が出るか。

となります。

ダイソーのUSB Type-Cケーブル 1m


[UP56K/SOURCE 0.5A]と56kΩの抵抗を使用しているようです。
[SHELL-GND SHORT(B)]となっています。
抵抗値はいい感じではないでしょうか。

ダイソーのUSB Type-Cケーブル 2m (220円)


アップにすると1mケーブルとの違いがわからないですね。。
[UP56K/SOURCE 0.5A]と56kΩの抵抗を使用しているようです。
[SHELL-GND SHORT(B)]となっています。
抵抗値はケーブル長さが2mなので、これでもいい感じではないでしょうか。

この2本ですが、ちょっと気になるところがあったんです。



これわかります??
[SHELL-GND SHORT(B)]が出てないんです。

撮影の時にTYPE C 側のコネクタ位置をずらしていると何か違和感があってよくみると

Type-C側のショートがしっかりされていないのか個体差か

わかりませんが・・・ちょっと惜しい感じがします。

ダイソーのUSB Type-Cケーブル 50cm(断線防止付)


[UP56K/SOURCE 0.5A]と56kΩの抵抗を使用しているようです。
[SHELL-GND SHORT(B)]は出ていません。
う~ん、断線防止にコストかかってるからかな。
抵抗値はいい感じではないでしょうか。

セリアのUSB Type-Cケーブル 1.5m


[UP56K/SOURCE 0.5A]と56kΩの抵抗を使用しているようです。
[SHELL-GND SHORT(B)]となっています。
抵抗値はいい感じではないでしょうか。

100均 USB Type-Cケーブルの電圧・電流測定

充電ケーブルなので「USB Battery Charging(USB BC1.2)」規格に準じていると考えると
電圧5V・電流1.5Aということなので、これに近ければOKでしょう。

ダイソーのUSB Type-Cケーブル 1m


電圧5.08v 電流1.34A
悪くはないですね。

ダイソーのUSB Type-Cケーブル 2m (220円)


電圧5.08v 電流1.33A
1mケーブルとは誤差範囲ですね。

ダイソーのUSB Type-Cケーブル 50cm(断線防止付)


電圧5.03v 電流1.33A
まぁ、悪くないですね。

セリアのUSB Type-Cケーブル 1.5m


電圧5.08v 電流1.34A
こちらも悪くはないですね。

さすがに充電ケーブルとして売っているものなので、電圧・電流に関しては問題なさそう。

100均TYPE-C充電ケーブルを試してみた結果

この4種類の中では

セリアのUSB Type-Cケーブル 1.5m

これが充電ケーブルの規格には一番沿ったものでした。

Daisoの金色ケーブル2種は個体差かもしれないので次点でこれですね。

耐久性からいうと断線防止付も捨てがたいですが、

なんといっても110円なので使えなくなれば買い替えれば?って感じですね。